毎日アイロンするなら縮毛矯正もありだと思う。

どもです。人情派美容師のフッチーことフチガミです。

髪のクセが気になり毎朝ヘアアイロンをしている方も
多いかと思います。
お手入れが大変でなければ良いのですが
もしかしたら縮毛矯正をした方が楽な事も多いです。
まずビフォー。

ブログ画像

そこまで強いくせ毛ではないのですが何となくボワワッと
膨らみやすい髪質です。本人もコンパクトなヘアにしたいそうで
毎日ヘアアイロンをしているみたいで、なら縮毛矯正してみたら?
と提案させて施術させていただきました。

いつもはカットだけだったのでサロンには1時間ほどの滞在でしたが
今回は縮毛矯正で数時間時間がかかるのでサロンに常備している
沢山の漫画を読んで楽しんでいただいたり
楽しくお話ししたりしながら完成しました

ブログ画像
襟足もスッキリ刈り上げて表面の髪のクセも落ちついて
コンパクトにツヤのあるスタイルになりました。

ブログ画像

フロントもツヤのある自然な丸みのでる髪質になりました。
もちろん手触りも柔らかサラサラです。
今回、ショートスタイルだったので毛先がピン!と真っ直ぐに
ならないように施術してみました。
男性の縮毛矯正で毛先が真っ直ぐすぎると
いわゆるカッパみたいになりやすいので気をつけました。

男性でも柔らかサラサラな方が良いですよね。
毎日ヘアアイロンするのが面倒くさいと思っている方は
縮毛矯正をしてみるのも一つの方法だと思います。
髪のくせの状態によりますが気になる方は
ご相談だけでもぜひどうぞ。

フチガミ

ヘアドネーションからクセ毛をいかしたヘアスタイル。

どもです。
人情派美容師のフッチーことフチガミです。

早いもので9月に入りました。夏もすっかりと終わり
秋に向けて色々と準備も始まってるかと思います。
今年に入りへヘアドネーションを行う機会が増えました。
だいぶ認知度も高くなってきましたね。

ヘアドネーションをしたくて伸ばしている方も多いのですが
髪のくせが強すぎておろせないから仕方なく伸ばして
結んで過ごしているうちにかなりの長さになってしまい
切りたいけど切るのが怖いという方も多いものです。

今回のお客様もクセのある髪の毛を下ろしたヘアスタイルを
やりたいと思っても今までの美容師さんから止められて
ずっと伸ばしていたみたいなのですが夏も終わり雰囲気を変えたい!
との事でご来店いただきました。
かなりの長さなのでヘアドネーションをおススメして
ヘアドネーションからクセ毛をいかしたスタイルを作っていこうと
思います。まずビフォー。

 

かなりの長さですね。本人もずっと結んでまとめていたので
自分の長さがどれくらいあるか知らなかったそうです。

ブログ画像

ヘアドネーション用にゴムでくくって毛束を作ります。
そしてシャンプーをしてカットの開始です。

まずほとんど髪の毛を下ろしたことがないのでそこの不安の解消や
これからの日々のスタイリングの方法など説明させていただいて
完成です。

ブログ画像
髪の毛が軽すぎると膨らみすぎるし重すぎてもまとまらないので
髪の内部にうまく空間を作って
髪のクセが軽やかに動くウェーブスタイルにしてみました。
少しウエット気味な質感の出るオイルタイプのスタイリング剤と
相性が良いと思います。

お客様も初めての経験みたいでとても喜んでいただけました。
簡単にお手入れができるので雰囲気も変わり
秋のファッションも新しいのに挑戦できそうですね。

髪のクセの状態にもよりますが下ろすことも可能だと思います。
心配や不安な方もご相談だけでもぜひどうぞ。

フチガミ

 

紫外線に負けない!夏のヴァイオレットカラー。

どもです。人情派美容師のフッチーことフチガミです。

紫外線が一番強いのは5月、6月だったりするのですが
梅雨があけて真夏の紫外線も髪を傷める原因だったりします。
夏は空調での乾燥や紫外線により髪の毛も乾燥しやすい時期なので
せっかく染めたカラーの色落ちがはげしい時期でもあります。

ブログ画像

半年近く前に染めた髪色もやはりだいぶ抜けてきて
少し黄色味を帯び始めてきました。そして髪のクセにより左側が
跳ねはじめてきてますね。
お仕事で結ばなきゃいけないので髪の長さは変えたくないとのことで
長さはキープして左の髪のハネを修正して色落ちした髪色を
修正したいと思います。

最初は綺麗に染まっていても紫外線等で黄色みや赤みが気になる方に
ヴァイオレットを混ぜたカラーをオススメします。
そうすることにより時間が経っても黄色みに抜けづらくなるので
カラーが長持ちします。

なので黄色の反対色の紫を補色に使い黄色みが出ないように配合します。
そして放置時間にお子様の育児の話や最近の出来事など
楽しくお話しして眠れるシャンプーをして完成です。

ブログ画像

カラーが抜けて黄色みを帯びた髪色も補色の紫が効いて
ツヤのある綺麗なカラーになりました。
そして気になっていた左側の髪のハネも修正して乾かすだけで
内側に入るようにカットしました。

ブログ画像

ビフォーとアフターを比べてもかなりツヤ感が増しました。
これでしばらくツヤツヤな髪を楽しめますね。

カラーが抜けやすく困っている方にオススメです。
ご相談だけでもぜひどうぞ。

フチガミ

夏の青空のようなインパクトのあるインナーカラー。

ブログ画像

どもです。人情派美容師のフッチーことフチガミです。
気温もだいぶ高くなり夏まであと少しという事でファッションや
気分もだいぶ変わるようになってきました。
最近は髪の内側の一部分を少し派手めなカラーにする
インナーカラーが流行していますね。
そこで少しインパクトのあるインナーカラーのスタイルを
ご提案させていただきました。
まずビフォー。

ブログ画像

だいぶ髪の毛も伸びきっていてバッサリとカットしたいということで
インナーカラーと相性の良いアゴ上くらいの長さのボブスタイルにして
クセをいかして内側に入るようにカットしたいと思います。

大体のインナーカラーはまずブリーチしていきます。
今回は少しインパクトのあるカラーにしたいので
夏の青空のようなブルーを入れたいので出来るだけブリーチで
黄色みがなくなるまでブリーチしていきます。
ブリーチの中にトリートメント成分を配合して
可能な限りダメージを抑えていきます。

時間がかなりかかるのですが持ってきていただいたタブレットで
漫画を読んで時間を過ごしていただきました。

そしてブリーチも終わり塩基性カラーという発色の良い
カラー剤を使用していきます。
そして眠れるシャンプーをして完成です。

ブログ画像

髪の表面はブリーチしないで風がふいたり手で触る時に
見えるような位置にブルーが見えるように配置しました。

ブログ画像

右から分けるお客様なので左の方が面積が広いので
左側の方をさらにブルーが見えるように色を入れました。

ここまで色味を出すのはハードルが高いかもしれませんが
このくらいインパクトのあるスタイルは夏にピッタリですね。

夏の青空のようなブルーなので早く真夏の空の下で見てみたいですね。
色を入れる位置を下の方にすればさらにさりげなくなるので
勇気を出して挑戦してみたい!という方は
ご相談だけでもぜひどうぞ。

フチガミ

セルフカラーをしている危険な髪の毛に縮毛矯正。

どもです。人情派美容師のフッチーことフチガミです。

ご自分でカラーをする、いわゆるセルフカラーをしている方も
多いかと思います。
ここで怖いのが市販の薬剤は基本的に強めに作られていて
ご自分で塗布する時も毛先まで毎回塗られていたりとかで
結構ダメージが進んでいる事が多いです。

なので初回のお客様の縮毛矯正の時は
髪の履歴が触る以外に分からないので特に慎重になります。

ブログ画像

髪の状態によってはお断りする場合もありますが
なんとか髪の体力も僅かながらにあり
全体に感想が強くなっていてダメージしているところと
あまりダメージしていないところがムラになっている状態です。
乾燥によるウネリも出ていて毛先の乾燥はかなり強めになっています。
今回、毛先は特に怖いのでトリートメント処理で
試してみたいと思います。

今回も、酸性の薬剤からスタートして
クセの強い箇所をアルカリ性の薬剤を使用してダメージムラに考慮して
丁寧に薬剤を使い分けていこうと思います。

アイロンもあまり高温で無理せずに若干低温で薄いスライスで
熱を加えていきます。

ブログ画像

そして完成です。うん。クセもしっかりと伸びて
ツヤもしっかり出ました。手触りもトリートメントにより
全体的にしっとりとなめらかになりました。

ブログ画像

内側の髪の毛もしっかりと綺麗に伸びました。

もしご自分で染める場合もぜひ根元だけに塗布すると
ダメージも最小限になるかと思います。

ダメージが心配で縮毛矯正できるか不安な方も多いかと
思いますがご相談だけでもぜひどうぞ。

フチガミ

ムラなダメージのある髪の毛に縮毛矯正。

どもです。人情派美容師のフッチーことフチガミです。

髪の毛のダメージがなく、もしくはダメージしていても
ある程度ダメージが均一なら縮毛矯正も
やりやすいのですが髪の毛のダメージにムラがある場合
途端に縮毛矯正が難しくなることがあります。

まずビフォー。

ブログ画像

ハイライトが入っていたりある程度健康そうな部分と
かなり乾燥している箇所のある髪の毛です。
健康なクセの強い部分に合わせて強い薬剤を使用すると
弱っている部分がハイダメージになってしまうし
だからといって弱い薬剤を使用すると健康な部分のクセが
伸びないという事になってまいます。

そこでpH以降還元という方法で
縮毛矯正をしていきたいと思います。
毛先をトリートメントで保護しながら
酸性の薬剤で均一に髪に浸透させていきます。

酸性の薬剤でじっくりと浸透させて時間を置いて
クセの強い部分をアルカリ性のの薬剤を塗布していきます。

先に酸性にしてあげているのでジワジワと
浸透していくイメージなので急激にダメージすることも
軽減できることができます。

中間処理や後処理などトリートメント等で
処理しながら完成です。

ブログ画像

しっかりとクセも伸びてツヤも出て
ダメージがあり乾燥した部分もトリートメントで落ち着きを
取り戻しました。

ブログ画像

外側に盛り上がりボリュームを出していた
内側のクセもしっかりと伸びました。

髪の毛にダメージがあると縮毛矯正も難しくなる場合もありますが
まずはご相談だけでも大丈夫ですので
ぜひどうぞ。

フチガミ

大人の女性のエイジング毛に縮毛矯正。

ブログ画像

どもです。
人情派美容師のフッチーことフチガミです。

梅雨に向かって湿度がだいぶ高くなってきて
髪の毛にうねりやクセが出やすくなり
髪の扱いに困るお客様が増えてきました。

特に年齢を重ねた大人の女性の髪の毛は
エイジング毛といって髪の毛の水分量が低下して
余計にパサツキやパヤパヤした髪の毛が目立つようになります。

まずビフォー。

ブログ画像

そんなに強いクセではないのですが湿度のせいで
髪の表面にパサパサとした質感になる乾燥した髪の毛が
出てきてツヤも失われていてパヤパヤした髪の毛が多くなっています。

白髪も染めているのですがエイジング毛により
髪の中の水分が低下しているのと脂質が減っているので
こういう場合はトリートメントよりかは縮毛矯正の方が効果的です。

薬剤に脂質や髪の水分量を増やす栄養剤を入れて
それをアイロンで固定していきます。

ブログ画像

そして完成です。髪にしっかりと艶が出て
パヤパヤした髪の毛もおさまりました。
これで半年以上はこの状態でいけるでしょう。

ブログ画像

ざっと手で乾かしただけですが比べてみると一目瞭然ですね。


おさまりの悪いクセの強い髪の毛ではないけれど
ツヤがないとかパサパサしているなどのお悩みの場合
トリートメントよりかは縮毛矯正の方が効果的な場合があります。

ご相談だけでも承っておりますのでお気軽に
ご相談だけでもぜひどうぞ。

フチガミ

ガッキー!!僕の中で緊急事態宣言発令案件

こんにちは
hair &chat LINK の柴田です
緊急事態宣言下の中ですが、皆様どうお過ごしでしょうか
当店も四苦八苦しながらもなんとか頑張っているところでしたが
今日とても恐ろしい事がおきてしまいました…
私事ですが
前より言わせていただいております
「うちの嫁より可愛いのはガッキー位だ」
「ガッキーが来てしまったらごめんな妻よ…」
散々言わせていただいておりました
そして、今日も仕事に勤しみ
今日ご予約をいただいているお客様が全て終わった状態で、ふとネットニュースを見たとき
「嘘だろ…」
思わず呟いてしまいました

ブログ画像


もう仕事どころではありません
今日は帰ってやけ酒です
という事で本日はいつもより少しばかり早いですがお店を閉めさせていただきます
ちくしょーーーーーーー(/ω\)

くそーーーーーめでてぇーけど

涙が止まらない(´;ω;`)

梅雨の時期の最強アイテム

こんにちは柴田です(‘ω’)

まだ東京では宣言されていませんが

もはやこの天気というか気候というか湿度は

もう梅雨でしょう!!

本当に困る!

梅雨でいいことなんてあまりないですよ!(水の問題で言えば大事ですけども)

まぁ~コロナが猛威をふるう今の時期では飛沫感染しにくくなるのではという意味ではアリですが

髪の毛で言えばいい事なんてないんです(´;ω;`)

という事で今日は

梅雨の時期必見の最強アイテムのご紹介です

今日紹介するのは

ドドン!!

COTAのスタイリングジェリーSP

ヘアスタイリング&レインガード

こちらの2年ほど前からお店では店販として置いているのですが

究極、梅雨の時期以外はいらないかも~って商品です(COTAに怒られるかもしれません)

こちら使用方法は

髪を濡らしてアウトバストリートメントと一緒に1プッシュ(髪の長い方であれば2プッシュ程)を髪の中間から毛先にかけてつけていただき

後は、ただ髪を乾かすというアイテムなんですが

これが中々に優秀でして

エルカラクトン(裏にはγ-ドコサラクトンと表記されています)が入っていて

この成分が主にうねりや絡みをかなり抑えてくれて、髪をストレートにキープしてくれます

熱に強く反応するので、できれば髪に付けた後は、ドライヤーをしていただき

かなりまっすぐにしたいのであればアイロンも入れることをお勧めします

ジェル状になっているので髪に薄い膜を作り

湿気を弾いてくれる効果もあるため、雨に濡れるなどがなければ髪がバサバサになるのもしっかり防いでくれます。

それでなんで今日このブログを書こうかと思ったかといいますと

実は今日朝お店につき

雨でしたので、髪を少し乾かしてスタイリング剤をいつもはつけるのですが

別の事に気を取られていたら

すっかりセットするのを忘れていました

お客様を切り始めて正面の鏡をみて

あ・・・

髪すごい事になっとるやん・・・

めっちゃウネッテル(‘ω’)

髪を少し濡らし

1プッシュジェリーSPを髪に付けます

そして乾かす!!

という事でできたのがコチラ

という感じでなかなかツヤも出ますし

髪もまっすぐに落ち着きます(; ・`д・´)

という事で梅雨の時期に髪がうねってしまったり

表面が広がってしまう人は必須アイテム

COTAのジェリーSP

100ml  2000円(税抜き)

のご紹介でした

※アマゾンなどでも売っていますが、定価よりも高く売られている商品になりますので、興味があってお近くの人は当店までお待ちしております(; ・`д・´)

某有名芸人さんばりの派手なピンク系カラー。

ブログ画像

どもです。
人情派美容師のフッチーことフチガミです。

先日に派手なピンク系カラーをしたお客様が
色が褪色してきたのでまたピンクを入れてほしいとのことで
ご来店していただきました。

ブログ画像

毛先に入れたピンク系カラーはすっかりと抜けてしまい
根元の自毛もだいぶ伸びてきたのでまず根元をリタッチしてから
ピンク系カラーを入れていきます。

ブログ画像

毛先は十分に抜けているのでこれ以上ダメージしないように
毛先を外して根本はバレイヤージュという
根元の暗いところを少し残るようなイメージでぼかすように
根元をリタッチしていきます。

まずブリーチを流して軽くドライしてピンク系カラーを塗布して
楽しくおしゃべりして眠れるシャンプーをして完成です。

ブログ画像

毛先を少しアイロンで巻いてみました。
なかなか挑戦するには少し勇気のいるヘアカラーですが
時に何か思いっきり変えたい!
と考えている方、よかったらこんなカラーはいかがですか?
ご相談だけでもぜひどうぞ。

フチガミ