帰国子女は三回髪型を変える?

こんにちは、スタイリストのフチガミです。

 

お盆も終わり、まだまだ暑いですが夏が終わろうとしていますね。

ぼちぼち夏バテというか疲れが出てきている気がします。

でも、とても元気に過ごしています。

 

先日購入した本に面白い話が載ってました。

 

「帰国子女は3回髪型を変える」

 

という話です。

 

ある友人が「帰国子女は、みんな合コンの時に3回髪を変える」

そして、「そして彼女たちは例外なくモテる」というのです。

彼女たちはまず、さらさらのストレートヘアーで合コンに現れます。

一見、清楚な雰囲気です。

 

ところが、お酒が進んで話しが盛り上がってくると

彼女たちは途中でその髪の毛を片方に全部寄せます。

つまり、片方のうなじが出るわけです。

さっきの清楚な雰囲気はどこにやら。

急に色っぽい女の顔になります。

 

そして、締めのパスタや雑炊が出てきたところで

おもむろにクリップでまとめてアップにするのです。

首元は全開になります。

 

その話を聞いた著者は、さっそく帰国子女が参加する合コンを

観察したところ、全く同じパターンで髪型を変えたそうです。

その場にいた男性は彼女たちの一挙一動にドキドキしていたそうで

著者も髪が長い女性は絶対に真似した方が良いと断言されています。

 

あー、確かに昔から

「女性のかきあげるしぐさ」

にドキドキする話とかよく聞きますもんね。

 

ちょっとした変化でも男性は喜ぶものだと思うので

別にロングヘアじゃなくてもミディアムでもショートでも

例えば、少し分け目を変えるとか、

付けるスタイリング剤を変えて毛先の質感を変えてみるとか

(最近だと、ウエット仕上げっぽく仕上がるのが流行りです)

髪を耳にかけるだけでも良いと思います。

 

鏡の前で髪の毛をふり、髪の毛を色々動かしてみて

違う自分を探してみてください。

そうすると周りや目の前の男性が

「おっ♪いいね」

と喜んでくれるんじゃないかなあ?

ぜひチャレンジしてみてくださいね。

 

ありがとうございます。

 

※少人数で、基本マンツーマンでさせていただいていますので

土日などは、当日のご予約がほとんど取れない状態になっています

前もってのご予約か

ご来店時に次回予約をしていただけると

確実に、来たい日にちにご予約が取れます!

お会計時にも5%OFFになりますので ご検討下さい!

03-6804-0460