紫外線に負けない!夏のヴァイオレットカラー。

どもです。人情派美容師のフッチーことフチガミです。

紫外線が一番強いのは5月、6月だったりするのですが
梅雨があけて真夏の紫外線も髪を傷める原因だったりします。
夏は空調での乾燥や紫外線により髪の毛も乾燥しやすい時期なので
せっかく染めたカラーの色落ちがはげしい時期でもあります。

ブログ画像

半年近く前に染めた髪色もやはりだいぶ抜けてきて
少し黄色味を帯び始めてきました。そして髪のクセにより左側が
跳ねはじめてきてますね。
お仕事で結ばなきゃいけないので髪の長さは変えたくないとのことで
長さはキープして左の髪のハネを修正して色落ちした髪色を
修正したいと思います。

最初は綺麗に染まっていても紫外線等で黄色みや赤みが気になる方に
ヴァイオレットを混ぜたカラーをオススメします。
そうすることにより時間が経っても黄色みに抜けづらくなるので
カラーが長持ちします。

なので黄色の反対色の紫を補色に使い黄色みが出ないように配合します。
そして放置時間にお子様の育児の話や最近の出来事など
楽しくお話しして眠れるシャンプーをして完成です。

ブログ画像

カラーが抜けて黄色みを帯びた髪色も補色の紫が効いて
ツヤのある綺麗なカラーになりました。
そして気になっていた左側の髪のハネも修正して乾かすだけで
内側に入るようにカットしました。

ブログ画像

ビフォーとアフターを比べてもかなりツヤ感が増しました。
これでしばらくツヤツヤな髪を楽しめますね。

カラーが抜けやすく困っている方にオススメです。
ご相談だけでもぜひどうぞ。

フチガミ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です