白髪染め(ヘアカラー剤)に入っているジアミンが身体に与える悪い事

こんにちは柴田です(=゚ω゚)ノ

明日でGWも終わりですね

まったく

・・・

 

なにがゴールデンだぁ~~~~

 

じゃあいってみよう(´・ω・`)

 

 

 

今日は

ヘアカラーのお話し

※今回は、非常に長いので、時間がある時にでも読んでみてください(´;ω;`)

 

最近よく耳にするかもしれませんが

「ジアミン」

って

聞いた事ありますか?

 

一般的な

ヘアカラー(アルカリカラー)

には、ほぼ100%入っている

化学染料です

 

なぜそれが、最近話題なのかというと

 

発端は

昨年末にNHKで「ジアミンアレルギー」

の特集をされたあたりから

お客様にも

これってジアミン入っているの?

とかよく聞かれるようになりました(´・ω・`)

 

そもそもジアミンってなんなのか?

 

簡単に言うと

カラー剤に入っている

化学物質の中で

一番、毒性が強い染料ですΣ(・ω・ノ)ノ!

 

種類は

フェニレンジアミンパラフェニレンジアミン

がありますが

こいつらは

発がん性

アレルギー性接触皮膚障害

虚脱状態

腎臓障害

遺伝子の突然変異

呼吸困難

とかを引き起こしたりする可能性が

極めて高いというものなんですΣ( ̄ロ ̄lll)ガーン

 

その中でも一番怖い症状が

アナフィラキシーショックと言う強いアレルギー反応

が一番問題視されていますねΣ(・ω・ノ)ノ!

 

アナフィラキシーショックは

蜂に刺されたりしたことはがある人はしってるかもしれないけど

 

極めて短い時間のうちに全身性にアレルギー症状が出る反応の事です

なので

この症状が出た人は

顔や身体が腫れ上がってしまったり

かなり可愛そうな状態になってしまいます。

 

 

正直

他にも髪を染める染料というものは存在します

 

じゃあなんで、そんな危ないものを

髪や頭皮につける

カラー剤に入れてるの???

そんな疑問が出たんじゃないですか?

 

超簡単に言いますよ・・・・

 

 

染料の中でも髪から完全に退色しない希少な染料だからです!!!

 

 

極端ですが

これが、カラー剤の中身からジアミンが無くならない理由です

 

だって、頭洗うたびに

色抜けてたら、困るでしょ??

 

 

アナタはこう思ったんじゃないでか??

 

 

じゃあどないすりゃえぇねん(+_+)

 

 

 

 

じゃあここから選択形式でいきますぞ(´・ω・`)

 

番大きな選択から言いますと

 

1.染める

 

2.染めない

 

2の人は、これから先は読まなくてもいいかな~っと思います

 

 

では1を選んだあなたの次の選択は3つあります

 

 

1.今までのカラー剤で染める

2.ノンジアミンカラーで染める

3.ジアミンが少ないカラー剤で染める

※マニキュアにはジアミンが入っていないけど

有害な化学染料は入っていて

そこまで話すと長くなるので、今回は無しで!

 

 

この選択肢の特徴を言います

1.明るくもできるし、白髪も染まります、色んな色にできます ジアミン大

2.黒髪を明るくする事ができません、白髪には特定の色味だけ入ります、色は選べれません ジアミン0(ノンジアミンカラーは別で書きます)

3.黒髪を明るくする事ができません、白髪は染まります、白髪に入る色を選べます ジアミン小

 

こんな感じですね(´・ω・`)

※ここで補足なんですが

 

アナフィラキシーショックや上記のアレルギー反応は

個人差が物凄いあると思います

一生ジアミン生活でも、大丈夫な人もいれば

一回で発症してしまう人もいます

様はアレルギー反応なので

キャパオーバーになれば発症してしまう事なので

極論

白か黒の話しで、グレーゾーンはないんです

ただ、発症しないようにするには

ジアミンを過剰に受け入れないという選択肢もある!

そういう視点での話しだと思ってください。

 

 

この中だと

おそらく一番多いのが

1かな?

っと思います。

 

1の中でも一番よくないのは

「市販のカラー剤(白髪染め)」

これにつきますね

 

市販のカラー剤は

素人の人が染めてもちゃんと染まるようにできているので

染料がしっかり入っているケースがとても多いです

 

染料が多いという事は

もちろんジアミンも・・・

という事なので

 

さっき書いたような症状が怖いなら

市販のカラー剤は極力使うのは控えた方が良いと思います( ゚Д゚)

 

 

では2だと

 

ヘナ、インディゴなどの天然系カラー

というものになるんですが

ジアミンは入っていませんが

ヘナはオレンジ

インディゴはブルー

と中々色が個性的なので

本当にジアミンゼロで、簡単に色落ちしない!

というものを望んでいる人は、これが一番いいと思います( ゚Д゚)

※ノンジアミンカラーというものもありますが、

  • 通常のヘアカラーに比べると色のバリエーションが少ない
  • ヘアカラーに比べると色持ちの期間が短い
  • 白髪に明るい色を使うと色が透けることがある
  • 髪質によっては白髪が十分に染まらないことがある

というデメリットもありますので注意して下さい(´・ω・`)

 

 

最後に3のアナタ!

白髪染めで、地毛の黒い所を明るくしなくても良い!!!!

白髪が綺麗に染まって、色落ちも早くない方がいい!!!!

そんなアナタのために

LINKで選びに選び抜いたのは

「ナチュラルハーブカラー」

というカラーでした

こんなメリットデメリットがあります

 

普通のおしゃれ染めにも上手く使い合わせる事で

 

トーンダウンにも使えます( ゚Д゚)

 

そして、染めれば染めるほど

髪と頭皮の状態がよくなるというすぐれものです!

※ナチュラルハーブカラーに関しては

後日ブログで詳しく書いていきます(´・ω・`)

 

 

そんな感じで、ジアミンの事を少しでも理解してもらって

自分に一番合う

カラー剤をチョイスしてもらって

素敵なカラーライフを送って下さい(´・ω・`)

(カレーライスって見えちゃったのは僕だけですかね??)

 

もし自分では判断つきにくい様でしたら

気軽に相談しにきてください(´・ω・`)

 

※少人数で、基本マンツーマンでさせていただいていますので

土日などは、当日のご予約が取れないケースが あります

前もってのご予約か

ご来店時に次回予約をしていただけると

確実に、来たい日にちにご予約が取れます!

お会計時にも5%OFFになりますので ご検討下さい!

03-6804-0460