美容院と英会話。

こんにちは、フチガミです。

 

ここ最近梅雨らしく雨が降ったり、湿度も高くなってますね。

そういえば、先ほどお店にいきなり

アメリカの方が入ってきていきなり英語で

「英語は話せるか?」

と尋ねられました。

 

「少しなら話せるよ」

と答えたら嬉しそうに笑ってくれて

英会話が始まりました。

 

聞くとなんでもアメリカから引っ越してきたばっかりで

そのアメリカの方は、すごく強いくせ毛で

日本の梅雨の湿度の高さのせいで

頭髪が物凄く膨らむのでアメリカで使っていたトリートメントがあって

それを使うと落ち着いていたということで

そのトリートメントを探していました。

 

だけど、僕らの所では扱っていなくて

少し残念な思いをさせてしまったのですが、

でも英語が使えたというのがとても嬉しかったらしく

何度もお礼を言われました。

なんでも行くサロン、行くサロンで

「英語は話せません」

と断られ続けてたみたいです。

 

最近はメーカー主催で

英会話講習なども増えてきてるので

オリンピックもあるし僕らの業界も

英語が必要となる時代が来てるのかな?

 

そして今日、ニュースで

僕が英語を学んだイギリスが

EU離脱を発表しました。

 

なんか2年半くらいイギリスで働いて住んでいたので、

あの頃のイギリスではなくなっていくんだろうなあ、

と思うと少し寂しくもあり、幾ばくかの不安もあります。

願わくば、新しく素晴らしい国に変わっていくと良いんだけどなあ。

 

これだけ国が半分に分かれて議論をして

残留派の人たちは納得できているんだろうか?

 

そういえば一緒に働いていた仲間や友人たちは

どうしてるんだろうか?

 

ありがとうございます。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.