良い物!・・・・・     って何ですか??

こんにちは柴田です(=゚ω゚)ノ

なんか気付いたら7月も半ばにさしかかってまいりましたね(;´・ω・)

最近、梅雨の気圧にやられてか

なかなかパワーがでない

そんな日々に嫌気がさして

何処からか、パワー貰おうとしている

いやしいやつが、ここにいます(;´・ω・)

 

そんな感じで

今日もいってみよう

 

 

 

一応最初に言うのですが

僕の職業は

「美容師」

です_(:3 」∠)_

 

お笑い芸人でも、ものまね芸人でも無いです

 

そう美容師です

日々美容室で髪を切ったり染めたりしているのですが

 

良くお客様から聞かれる事があります

 

「いいシャンプー教えて下さい」

とか

「いいスタイリング剤教えて下さい」

など

 

確かに今より少しでも

良い商品を使いたい!

 

その気持ちはわかるし

ごもっともだと思います(´・ω・`)

 

 

けれど

 

一番重要なのは

 

「アナタにとって良い商品とはなんですか?」

 

という事だと思います。

 

よ~~~~っく考えてみてください。

 

言われる前に、先に言っておきます

 

値段も安くて、良質なものは

基本無い!!

と思ってください_(:3 」∠)_

 

 

基本的にどっちかに偏るものだと思います。

 

例をあげますと

 

市販(ドラッグストアにある¥1000以下)の中で良いシャンプー(成分的に)は

 

無いです_(:3 」∠)_

 

残念ながら無いです( ゚Д゚)

 

ただ

ここで重要なのは

アナタにとって良いシャンプーは

値段が安い事であれば

市販のシャンプーは良いシャンプーになると思います( ゚Д゚)

 

逆に、成分が良いシャンプーを求めているのならば

市販のシャンプーは良いシャンプーでは無いと思います。

 

でもこんな事を書くと

 

「そこそこ安くて、成分もそこそこ良い商品」

 

っと

言われるんじゃないですか?

 

簡単な話し

高い物が成分的に良いのは当たり前

安い物が悪いのは当たり前

って話しですよね

 

そうなってくると

売値と原価の話しになってくると思います。

 

基本ドラッグストアにあるような商品は

売上の殆どを

広告費にあてています

 

簡単に言うと

広告費 70%

生産コスト・販売店利益・人件費・開発コスト・メーカー利益 25%

原価 5

※有名な、つば〇というシャンプーはボトル一本の原価8円ですwww

 

こんな感じかな~

CMやってる所なんて

原価殆どかかってないんですから

成分的に良い商品なわけがない!っていう話しなんですよ( ゚Д゚)

 

なので

良い物を使いたい!!

って思って

市販の¥1500のシャンプーを買った場合

原価としては

¥75

 

( ゚Д゚)

 

 

僕の個人的な意見を言えば

¥1500の市販のシャンプー買うなら

美容室で¥2000のシャンプー買った方が

100%成分・原価

などからみても

絶対良いものだと思います

なぜなら美容室で売ってる商品は

殆どが、広告費をかけていないので

原価にお金をちゃんとかけているところがほとんどだから!

 

 

この話しをふまえて

自分の中で

「良い商品」

 

というものを

考えてみてはどうでしょうか?

 

それでは(´・ω・`)

 

※少人数で、基本マンツーマンでさせていただいていますので

土日などは、当日のご予約がほとんど取れない状態になっています

前もってのご予約か

ご来店時に次回予約をしていただけると

確実に、来たい日にちにご予約が取れます!

お会計時にも5%OFFになりますので ご検討下さい!

03-6804-0460